FXのチャートソフトは断然MT4がおすすめ!【他のソフトと何が違うの?】

FXおすすめのチャートソフトはコレ一択!【他のソフトと何が違うの?】

FXの目的は稼ぐことですよね。

どう稼ぐか?

「売り」と「買い」の分析をして、有利な方に付いて資金を増やすのがFXです。

つまり『相場分析の要』となるチャートソフト選びは超重要です。

そこで今回はFXチャートソフト(無料)の「おすすめ」を紹介したいと思います。

とはいえ、国内FX業者は各社オリジナルソフトを使わざるをえない状況なのでNG。

結論を言うと、世界共通で使っている人が多く、現状のFXでテクニカル分析をするなら【MT4】というチャートソフト1択だと思います。

  • FXで稼ぐために必要なチャートソフト(無料)選び
  • MT4がオススメの理由と他のチャートソフトとの違い
  • MT4を実際に使うまでの流れ

\  最大レバレッジ1000倍!/

FXで「稼ぐ」にはチャートが重要【おすすめはMT4】

FXのおすすめチャートソフトはMT4(メタトレーダー4)です。

FXで稼ぐにはチャート分析が必須!その点、MT4ならしっかりとチャート分析をできるんです。

世界中の無料インジケーターが利用できるのも魅力のひとつなんですよ。

MT4と他の違いって何?

MT4はロシアのメタクオーツ社が開発したFXトレード用チャートソフトです。

世界のFX業者では一番メジャーなチャートソフトでして、多くのトレーダーから信頼されています。

なかでも重要なのが、多くのインジケーターやEA(自動売買)などが「無料」でダウンロードできる点です。

<MT4の無料インジケーターやEAの一部>

MT4 無料インジケーター

 

  • 2005年発表なので新しくもない
  • 世界中で750社以上の金融機関が採用
  • 多くのインジケーターやEA(自動売買)などが※「無料」でダウンロードできる
  • スマホアプリもある

※トレードをサポートする「有料」のツールも数多くあります。

例えば、短期売買をメインにする場合、短期足では小さな値動きに翻弄されがちになります。
そんな時に、「長期足の動向を把握しながら短期トレードできたらいいな」が実現したのが「マルチタイムフレーム」という分析方法です。

これが自分で作ったり、設定したりすると大変ですが、MT4なら「MT4 MTF」と検索すると無料のものがたくさん出てきます。

と言うわけで、他のチャートソフトとの違いは「チャート分析の便利ツールに優れている」ということです。

MT4の最新版MT5じゃダメなの?

MT4には最新版となる「MT5」が存在します。

ならMT5の方がいいじゃんとなりそうですが、全然普及していないですね。

前述した「便利ツール」が少なく、FXトレーダーに有利なのはMT4だと世界が判断した結果だと思います。

最新版MT5があっても、多くのブローカーや投資家に支持され信頼できるうえ、多くの情報が出回っており使い勝手も良好なことからMT4を選択するのが賢明と言えます。

動作などは「MT5」のほうが軽くていいようですが、多くのユーザーが「MT4」に馴染みがあり、FX業者も両方使えるところが多いです。(もしくはMT4のみの業者もある)

トレーダーやFX業者をみても「MT4」を大事にしているのがわかります。

お金を稼ぐツールだからこそ、使いやすさが最重要です。

MT4はどうすれば使えるようになるの?

 

MT4をチャートソフトとして使うだけなら、MT4利用可能なFX業者のデモ口座を作るだけでも充分です。

MT4を使うためにはMT4搭載の業者を選ぶ必要があります。

通常、MT4採用の証券会社やFX業者で口座を開設すると、MT4のダウンロードも同時に出来ます。

MT4用の口座(デモ含む)のIDやパスが設定され、MT4利用可能になる流れです。

MT4搭載業者

海外FX業者

 

ほぼ全般的にMT4を搭載しています。

  • XM
  • アキシオリー
国内FX業者
  • 楽天証券
  • OANDAジャパン
  • YJFX

上記のような国内FX会社ならMT4が使えます。

注意点としてMT4は使いやすいけど、スプレッド(手数料)が少し高いです。

MT4のスプレッドが大きい理由は「メタクオーツ社にMT4の利用料を払っている」からです。

「正直、自社開発のツールでトレードさせようとするFX会社は透明性が薄いような思いもあります。」
その点。MT4はロシアのチャートソフトを作っている会社なので公平な感じがするという個人的な意見です。

国内業者は、手数料と※追証が嫌なので、私は海外FX口座で運用しています。
海外FXなら※追証はないし、手数料はキャッシュバックサイトを使えば相殺できます。

追証とは:追加証拠金のことで、取引で口座がマイナスとなった場合に請求が来る

急な相場変動では資金が口座残高よりマイナスになる可能性もあるので注意。
ちなみに、海外のFX業者は「ゼロカット」という制度があり、入金した金額以上の負債を背負う心配はありません。

MT4がメインの海外FX口座について詳しくは下記の記事でお伝えしています。

関連記事

FXを始めたいけど資金が少ないのでハイレバ海外FX口座にしようか迷っている。 しかし、国内口座じゃないと怖いし、デメリットはないのか考えておきたい。 そんな、「FXの海外口座」をつくるのを迷っている方へデメリット3点をストレート[…]

海外FXのメリット・デメリット【私が海外1択なワケ】

【まとめ】FXでおすすめのチャート「MT4」で相場分析を学習しよう

さーくま

FXで稼ぐにはチャート分析が必須!

そのため「おすすめ」できるのは、チャート分析しやすいチャートソフトです。

これからFXで※テクニカル分析を学ぼうと言う方は「MT4」がベストな選択と言えます。

今後、相場分析に必要なインジケーターがでたときに、MT4ならすぐにチャート反映できることでしょう。

テクニカル分析:政治的要素ではなく、過去や現在のチャート(相場)から優位性を見出す分析手法。
チャート分析とは、おもにテクニカル分析をいう。
>稼いでる人は使ってる『XMトレーディング』

稼いでる人は使ってる『XMトレーディング』

日本人の5人に1人が使っている海外FX No.1の企業『XMトレーディング』レバレッジが最大1000倍だから少ない資金でも大きく稼げます。取引すれするほどポイントが貯まるのも最大の魅力♪今なら口座開設で3000円もらえます。

CTR IMG