どれくらいでFXで稼げるようになる?必要時間は?体験談を公開

どれくらいでFXで稼げるようになる?【必要時間と7つのフェーズを公開】

本記事では『FXで稼げるようになるまで』を、私の経験を参考にしながら経過時間と共に追っていきます。

ご自身がどのフェーズなのか参考にしてもらえれば幸いです。

ちなみにFXで稼げるようになるまで、私は3年かかりました。

FXを始めて1年でロジックを理解し、狙って勝てるようになったものの、定期的に感情トレードでコツコツドカンをするため『勝てるのに資金は増えない』という状態が長く続きました・・・・

つまり『FXで稼げるようになるまで』というのは、勝てるようになるだけでなく資産を増やして残せるようになる、ことを指します。

勝てるようになってからが自分との戦い。

私のように感情に振り回されるトレードをしてしまう人はここから抜け出すのがなかなか難しかったりするのです。

こちらの記事では、その辺りにも踏み込んでお伝えしたいと思います。

FXで稼げるようになるまで

 

結論】FXで稼げるようになるまで2〜3年はかかる

おそらくほとんどの人が1〜2年でFXで稼ぐ相場理解の土台は完成していると思います。

つまり相場がわからなくて稼げないわけではなく、個々人の精神的ムラっ気でやらかしてしまうことが問題なんです。

  • 損切りができない又は損切りが遅れた
  • ナンピンで逃げ切る癖が抜けない
  • エントリーがついつい早くなる
さーくま
私はここの解決に3年かかりました。

とはいえ、ここは人によって違うと思います。

私が辿ったフェーズを参考まで時系列を追って紹介していきますね!

私がFXで稼げるようになるまで【体験談】

当初、私はすぐに爆勝ち爆益を夢見ていましたが、何度となく心折られ資金を飛ばしました。

 

勝ちパターンに辿り着くまで

ここまでに1年ほどかかっています。

理由としてはFXに対して本気度が足りないことや、当時はフルリモートではなかったのでNY時間(日本の21時以降)しかトレードできませんでした。なので、欧州通貨のシンクロや米ドルに対しての通貨強弱などを習得するのに時間がかかったためです。

ちなみに勝ちパターンはシンプルに下記の3つです。

下記の中で個別チャートが「押し目で買えそう」だったり「戻りを売れそう」ならトライする感じです。

次のフェーズへ参ります。

一貫したトレードルールを継続する重要性

これがツイートの⑤フェーズです。

ここが2年目です。


感情トレードによる全損を繰り返しながらも、さっさと損切りすれば勝率の高さでカバーできることを痛みを持って知っていきました。

とはいえ、傷は深いです。

この間に『可処分所得の全てをFXに捧げた』感じです。

FXの勉強代(勝てるまでの損失)

チャンス以外はエントリーしない


そして次のフェーズ、成長と安定へ。

安定といっても、相場の変動によって大きく負けてしまうこともあったり、損切り場所は決めた通りでもナンピンの数が多く想定より負けるなど未だにやっております。

FXトレードの成長に必要な考え方

勝てる状態が作れたらコツコツが1番

【解決】FXで勝てるようになっても資金が増やせない状態

FXで勝てるのに増やせない問題を深堀

コツコツが1番とはわかっていても、『勝っても少ない利益では満足できない』という理由で、大きくロットを張ってしまい負けが大きくなる問題をかかえていませんか。

私はそうでした。

トレード歴の長い人や、トレードに恐怖感がない人に多い問題ではないかと思っています。

すでに勝てるFXロジックがあるかたの解決策

これの解決法は単純に「証拠金を増やす」です。

勝って満足する金額を得たいのなら、「①勝てるロジック」と「②資金管理上で余裕が持てる証拠金を作る」が必要です。

上記を満たさず爆益狙うと、「ハイレバ・ハイロットトレードをせざるを得ない」ため、精神的な負担がかかります。

精神に負荷がかかると、『損切から、すぐ取り返したいという感情トレード』に発展しやすくなります。

結果、待っているのは壊滅的な損失です。

運良くその時は勝てたとしても、同じ状況になるとまた感情トレードをやってしまい、いつか壊滅的な損失が訪れます。

とまあ、ひと通り悪いパターンをやって気がつくのが1年目ぐらいだと思います。

そこからの試行錯誤は人によりけりですが、私は2年ほど苦しみました。

すでに勝てるロジック(淡々と繰り返すと資金が増えるマイルール)をお持ちの方は、証拠金を労働収入などから補充しつつ『感情トレード厳禁のルール』を作ることが解決策になるでしょう。

なぜなら「マイルールを守れば勝ち越せる」ことがわかっているはずですから。

FX初心者の対策

まだFXに取り組むか悩んでいる人は、1年間デモトレードをやりまくるのをオススメします。

デモトレードとはリアルな相場と同じ環境でお金だけリアルではない状況です。

やり方は100万円のデモ口座で現実的なロット(1ロット以下)で取引します。

資金が増えたらロットを上げる、資金が減ったらロットを下げるを繰り返し、資金が1,000万円を越えるか、口座がマイナス1,000万円になるかまで続けます。

さーくま
これをやると相当な経験を積めます。

同じことを「FX検証ソフト」だと短時間で出来ますが、リアルタイムの相場ではないので練習にはならないでしょう。

FX検証ソフトは野球で例えるなら「バッティングセンター」で、FXデモトレードは練習試合です。

バッティングセンターでフォームの練習はできても、目まぐるしく状況の変わる試合ではより実戦に近い方が学びが多いものです。

すぐに稼ぎたい思いをグッとこらえて練習を積むことをお勧めします。

でないと私のように大きな損失をもって思い知ることになるからです。

デモで練習を積むと、自分に何が足りないのか見えてきます。

たとえば取引できる時間帯が夜だったらNY市場となりますので、「相場を牽引するシンボルは何か」や、「NY市場トレードに必要な情報や技術」がより明確になります。

デモで自信がついたら実戦となりますが、ロットあげると額面に怖くなり、利益確定が極端に早くなるなど、練習とは違う問題が出てくるはずです。

練習通りいかないのが本番ですよね。

とはいえ、この本番を何度も経験しないと先に進めないので『マイルールを遂行することを第一』に取り組んでいきましょう。

本番は自信を持つことが大事です。

自信が持てないマイルールなら、「再度デモで色々試す」など、焦らず進めることが大切です。

いざとなったら再チャレンジできる環境作りも重要です。

トレードに集中したいという思いから、私は仕事を辞めて取り組んだところ、追加入金できない恐怖から、完全にルールを守れなくなり全損しました。

初心者+中級者にもおすすめのFXの取り組み方

理想は、正社員+副業でして『副業収入をFXに回す』というのができると、トレードメンタルに悪影響を及ぼしにくい環境がつくれます。

実際には、トレードの勉強や相場を見てる時間を差し引くと難しいですけどね。

とはいえ、副業とはいえないまでもダメもとでやれることはあります。

自身のSNSなどでトレードのアウトプットをすると一石二鳥です。

あなたのFX発信に興味を持ってくれる人は必ずいますし、誰かが見ていると思ったら「恥ずかしい下手なエントリー」は避けようとするものです。

ここまで何度も登場している私のツイートみたいに発信してみてください。

本記事をまとめると、FXで稼げるようになるまでは3年です。

FXですぐに大金を稼げるというのは幻想、もしくは詐欺です。

3年を目処に取り組む覚悟がある方は、人生を豊かにするため、一緒に頑張りましょ!

すでに『3年以上やっているよ』という方、焦る必要はありません。

FXを始めた頃の自分と比較してみてください、必ず成長しています。

いま自分に足りないものに集中しましょう。

成長曲線は確実に上向いているのです!!

さーくま
人生の選択肢を増やすためにも一緒に頑張ろ!!

「FX口座の新規開設や増設において損しないために読むべき記事」 はコチラ!

>稼いでる人は使ってる『XMトレーディング』

稼いでる人は使ってる『XMトレーディング』

日本人の5人に1人が使っている海外FX No.1の企業『XMトレーディング』レバレッジが最大1000倍だから少ない資金でも大きく稼げます。取引すれするほどポイントが貯まるのも最大の魅力♪今なら口座開設で3000円もらえます。

CTR IMG