必須 – FX初心者が最低限知っておくべき基礎用語7選

【必須】FX初心者が最低限知っておくべき基礎用語7選

FX取引を始めるにあたり、本当に必要な最低限度の基礎用語を7つに絞ってお伝えします。

本記事では自分自身が『初心者の時に知っておきたかったFXの基礎用語』という視点でお伝えします。

本記事ではFXで稼ぐための本質部分や注意点など、知っていないと大きな損失につながりそうな部分についても広くお伝えしています。

FXにトライしてみるかの判断軸としてもらえたら嬉しいです。

\  最大レバレッジ1000倍!/

本当に必要なFX基礎用語7選

 

FXの基礎用語として理解しておくべきは下記の7つです。

この7つが必須な理由として、いずれもFX(外国為替証拠金取引)をするうえで、当たり前に使われる言葉であり、今後FXでお金を増やすにあたり「自分が何をするべきか、何をしたいか」といったことを明確にするための言葉となります。

  1. ポジション
  2. エントリー
  3. 損切り
  4. 利確
  5. pips
  6. ロング
  7. ショート
さーくま
1つずつ分かりやすく解説していきますね。

①ポジション

FXにおけるポジションとは「売り買いの行動を起こすこと」です。
『ポジションを持っている』という表現は現在進行形で売り買いの取引が進行中であることを表します。

つまりFXでお金を増やすにはポジションを持つ必要があり、この行動で売り買いをしてお金が増えたり減ったりするわけです。

②エントリー

これは「ポジションを持つ行為」を指します。
具体的な例を挙げると「ドル円」という通貨の組み合わせを買ってみようとする場合、『ドル円を買いでエントリー』などといったような使い方をします。

FXにおいてエントリーは、買ったり売ったりするタイミングを自分に有利な状況にするため慎重に行うものです。
「エントリータイミングを見極める」という事がFXでお金を増やすうえで必須となってきます。

③損切り

損切りとは現在進行形で持っているポジションの損失を確定させるために行う決済です。
FXで資金を増やすには「損切りの重要性」を相場参加者の多くが認めています。

逆説的に考えると多くの人が「損切りが出来ない」からこそ損切りの重要性が叫ばれているわけです。
ポジションの損失を確定(損切り)しなければ、時間の経過とともに買値や売値まで価格が戻って助かったり、利益になったりした経験が損切りを遅らせる要因です。

④利確(利益確定)

利確とはエントリーしたポジションが利益となっているうちに決済する行為です。
FXで資金を増やすには、利益となっているうちに決済する事(利確)を何度も繰り返し、自己資金を増やして行くことが目的となります。

⑤pips

『pips』(percentage in pointの略)とはFX取引をする際の利益幅や損失幅を表す共通単位です。
信用取引で金額倍率を変える事が可能なFXでは、10pipsが1万円になる方(10万通貨取引)もいれば、同じ10pipsが10万円になる方(100万通貨取引)もいます。

FXでは日本円や米ドルなど価格の違う通貨の組み合わせを取引するので、『pips』という共通した単位を用いることで取引状況の明確化がなされています。
つまりpipsとは、FXで異なる通貨ぺアを取引するのに変動幅を分かりやすくしたものという認識でOKです。

⑥ロング

ロングとは「買い」を意味する言葉です。
『ドル円をロングポジションでエントリーした』という場合は、『ドル円を買うという行動を起こした』という意味です。

少し難しくなりますが、「ドル円をロング(買う)」とは、ドルも日本円も買っているわけではありません。
ドルを買って日本円を売っている状況のことがドル円のロングになります。

FXにおけるロング(買い)の目的は、安い値段で買ったものを将来高い値段で売ることにより差額で儲ける事です。

⑦ショート

ショートとは「売り」を意味する言葉です。
『ドル円をショートポジションでエントリーした』という場合は、『ドル円を売るという行動を起こした』という意味です。

上記のロングとは逆に、ドル円ショートの場合はドルを売って日本円を買っている状況となります。

FXにおけるショート(売り)の目的は、高い値段で売ったものを将来安い値段で買い戻すことにより差額で儲ける事です。

用語の説明だけでは『FXで儲ける本質』が分かりにくいので、下記でもう少し深堀したいと思います。

利益を上げるFXの本質

 

トータルで資産が増えるプラン(ルールや手法)をひたすら繰り返すのがFXで利益を上げる本質です。

つまり、先ずは基本的な知識をもとに、勝ちやすいパターンを見極める。

さーくま
例えば、高値を2回つけた後に大きく下落するダブルトップ、安値を2回つけた後に大きく上昇するダブルボトムとかね。

ポジション保有時間が数分から1時間など、短期のトレード(スキャルピング)で利益を狙うなら下記の記事も参考にしてください。

関連記事

FXトレードで、保有時間が短く資金効率の良いスキャルピング。 相場の「うねり」に惑わされることも多く、『うまく勝てない』というかたも多いようです。 そこで、私もFX取引でよく使う、”スキャルピング”についてお伝えします。 […]

FXスキャルピングで勝てない方必見!【3つの理由とその解決策】

そして、勝ちパターンを続けるとどのように資金が増えるのか検証する。

簡単な検証は『同じ勝ちパターンを25回トレード』してトータルで資金が増えるものだけ残す

この時にはデモ口座や極小のロット(投じる資金)で検証する。

トータルで勝てることがわかったら、同パターンの時のみエントリーする。

その際の賭け金によって収支が変わります。

FXの注意点

注意点①『感情』

エントリー、決済(利確、損切り)のルールをしっかり作り込んでいかないと感情でトレードをしてしまい口座資金を確実に飛ばします。

FXをやっていて口座資金を飛ばしたことが無い人は少ないはずです。

それだけ人間の感情コントロールは難しいです。
先ずは小資金から始めることが重要です。

注意点②『自動売買』

「寝てても稼げる」などのFX自動売買ツールには気をつけましょう。

少なくとも、自分自身が自動売買の仕組みを理解できるくらいFX知識をつけてから検討するべきです。

すべてがウソとは言いませんが、相場の環境に合わせて対応できるのは人間ですので、自動売買システムでトレードするにしても自分自身で都度調整できるくらいの知識と経験は必要でしょう。

注意点③『情報商材』

私は情報商材について肯定的です。

とはいえ「簡単に稼げる」を全面に押し出した商材は疑ってかかった方がいいですね。

良い情報を発信している方も中にはいますので下記の項目に当てはまる人を探してみるのもいいでしょう。以下の条件を満たしていた商材を、私が実際に買ってみたレビューもあるので興味がある方はどうぞ。

【注意ポイント】

  • 販売者が現役のトレーダーである
  • 販売者が実際に稼いでいる
  • 販売者が質問に答えてくれる
  • 手法ロジックに曖昧な点が無い
関連記事

今回は評判の高い『デイトレ大百科』について詳しく解説していきたいと思います。 作者の及川圭哉さんはFXismを主催し、現在も現役のトレーダーとして活躍。億超えの実績を残されている有名FXトレーダーです。デイトレ大百科以外にも塾[…]

『デイトレ大百科』は勝てる?勝てない?【実践している私がリアルな評判を紹介!】

FXの始め方

FXを始めるにはFX口座を開設する必要があります。

  • 日本国内FX口座
  • 海外FX口座
国内口座 海外口座
メリット 税金の優遇がある 大きなレバレッジ(倍率)でトレード出来る
デメリット レバレッジ(倍率)が低い 日本の法律で守られていない

こんなイメージで充分です。

FXの口座では、国内か海外かという論争がありますが大きく稼げない初心者のうちはどちらでもいいと思います。

大きな資金を動かすようになり、法人化をするなら国内、海外とも大差はなくなります。

FXの利益に対して法人口座の法人税は30%、レバレッジは法人の場合、国内でも100倍など大きく出来るところがある。

FX基礎用語7選のまとめ

 

 

とりあえずデモ口座でもいいので7つの用語を理解して取引してみることをお勧めします。

FXに興味がわけば、そこからさらに学ぶ意欲も出ますし、デモならリアルマネーではないので損失もありません。

トレードは知識よりも「技術的要素」や「精神的要素」が深くかかわる種目です。
知識を吸収してもすぐにうまくならない部分はスポーツに通じるところがあります。

日々相場と向き合い、数年スパンでトレード力を身に着ける覚悟がないと難しいでしょう。
私はFXを初めて3年以上になりますが、最初の1年は勝ち筋すら判らず資金を減らし路頭に迷いました。2年目は勝ち方はわかるも、勝ちきれない日々。

なかには10年以上ものあいだ勝てない人もいます。

長く勝てない日々を防ぐ為、自分の負けにくいスタイルを確立するまでのステップを下記でお伝えします。

【FXを学ぶ】具体的行動の仕方

 

  1. デモ口座などでFXをやってみる
  2. FX関連書籍などをあさってみる
  3. 自分自身のトレードスタイル、短期・中期・長期などを確立する
  4. 自分のルールを確立する
  5. 自分のトレードを振り返る
  6. 上記を継続する

③~⑤は初心者の頃は全くわからないと思います。

「FXで勝てない日々を短くする」ことで⑥継続するモチベは保ちやすくなります。

私が学んで良かったと思う「本」は下記の記事を参考にしてみてください。
あくまでトレードスタイル構築までのショートカットであり、FXは自分自身の学習や検証、トライ&エラーがすべてだと思いますので、少しでも本サイトが参考にになれば幸いです。

関連記事

FX初心者で何から学べば良いかわからない・・・・ さーくま ネットの情報量に困惑したら、まずは「本」で勉強してみましょう。 そこで今回は、『FXトレード初心者が最初に読むべき本』について解説します。 […]

FX初心者が最初に読むべき本は?【30冊読んでわかった本当の1冊】

 

>稼いでる人は使ってる『XMトレーディング』

稼いでる人は使ってる『XMトレーディング』

日本人の5人に1人が使っている海外FX No.1の企業『XMトレーディング』レバレッジが最大1000倍だから少ない資金でも大きく稼げます。取引すれするほどポイントが貯まるのも最大の魅力♪今なら口座開設で3000円もらえます。

CTR IMG